×

『エスパス日拓渋谷スロット館』が1月31日を以って「本館・新館」と統合へ、完全新規則機時代を迎えて優良法人の運営ホールにも少なからず動きが

「渋谷駅」周辺といえば、パチンコ業界を代表する2社(エスパスと楽園)が火花を散らす文字通りの激戦区だ。

『エスパス日拓渋谷本館(992台)』『エスパス日拓渋谷駅前新館(914台)』そして『エスパス日拓渋谷スロット館(271台)』と、日拓グループだけで3店舗・計2177台もの遊技機が設置されてきた。

それに対抗する浜友観光グループでは『楽園渋谷道玄坂店(875台)』に加えて、2020年7月にグランドオープンした『楽園渋谷駅前店(1000台)』の2店舗・計1875台となっている。

両社の規模は拮抗しており、その差は1店舗・302台。そんな中でこの度、『エスパス日拓渋谷スロット館』が2022年1月31日を以って23年の歴史に幕を閉じることがホームページ上で告知されている。

完全新規則機時代を迎えるにあたって、優良法人の運営ホールにも少なからず動きが出てくるのは当然のことだろう。いずれにしても「旧規則機が無くなったのでお客様が居なくなりました」というわけにはいかない両社だ。2月1日以降もますます目が離せない注目市場となりそうである。

店舗 エスパス日拓渋谷スロット館
閉店日 2022年1月31日
住所 東京都渋谷区道玄坂2-6-4
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:80件)


コメント:8件 コメントを書く

  1. 詐欺師の西村拓郎悪の限り如何様裏基盤専門店ろくな死に方しないだろう!

    22
    12
  2. ゆ、優良法人??
    エスパスのことじゃないよね??

    17
    2

今、読まれています!

1

大都技研は23日、好評稼働中のパチスロ「押忍!番長ZERO」(パオン・ディーピー製)の新パネル「操恵 ...

2

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

3

藤商事は23日、同社YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pサラリーマン金太郎」のティザー ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 東京都, 関東エリア
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島