×

北海道北斗市のパチンコ店『KEIO北斗店』が2月13日を以って閉店、コロナ禍以降の取得店舗として注目されるも1年半ほどで撤退することに

北海道北斗市にて営業してきたパチンコホール『KEIO北斗店』が2022年2月13日を以って閉店する。

同店は国道227号線沿いに位置するロードサイド型店舗で、総設置台数468台の中規模ホール。なお、2020年7月に正栄プロジェクトグループからM&Aにより取得していた店舗であり、同年8月に屋号変更を伴うグランドオープンを果たしていたのだった。

コロナ禍以降の取得店舗として注目されたが、1年半ほどで撤退することとなっている。近隣には強豪チェーンである「ベガスベガス」グループが多数のドミナント展開を行っている激戦区であることも、閉鎖を選択した一因なのだろう。

店舗 KEIO北斗店
閉店日 2022年2月13日
住所 北海道北斗市七重浜1丁目27-18
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:155件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. ちょっと酷かったからね
    グランドの時に遠征組が激怒して帰る始末な内容だったしその後は超低貸しにしたり超低貸しまで等価にしたかと思えばまた手数料取るようになったり
    新台導入してもレート高いのは終日通路
    10日に行ってみたが02円ですら遊ぶと言うより金捨てるだった
    当初は1円4円と20円と一部低貸しスロだったかな?  
    05円パチンコと2円スロット?を導入してから更に集客と回収が酷くなってから終わりだったんだろうなって思う
    グループ傘下に入った数店も危ないと思いますね。
    函館にある大手旗艦店ですら日曜日が埋まらないし夕方には閑古鳥状態だしね。
    中小は本当に無理だろうね

    13
    0

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

新卒で大手パチンコホールに就職して4年が経過した。毎日の仕事が苦痛になった。将来のことを考えて転職す ...

3

フィールズは28日、新機種「パチスロBOØWY」(ディ・ライト製)を発売すると発表した。 本機は、8 ...

-北海道, パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 北海道・東北エリア
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島