×

山口県周南市のパチンコ店『ハピネス明城』が2月28日を以って閉店へ、地方に根差す「KOSHO」グループの店舗閉鎖は初めて

山口県周南市にて営業してきたパチンコホール『ハピネス明城』が2022年2月28日を以って閉店する。

同店は「JR徳山駅」から程近い場所に店舗を構えており、総設置台数214台の小規模ホールであった。近隣にはグループ店舗である『ハピネス銀座』が存在していることも、閉鎖を選択した一因なのかもしれない。

運営母体となる「KOSHO」グループでは、同店も含めて4軒のパチンコホールを経営してきた。全て「ハピネス」の屋号を冠しており、山口県内で営業している地元企業だ。(弊社のデータベースにおいて)店舗閉鎖が確認されたのは今回が初めてだった。

コロナ禍から規則改正と、パチンコ業界を取り巻く環境は非常に厳しいものであるが。地方の中小店舗には1軒でも多く生き残ってもらいたいところである。

店舗 ハピネス明城
閉店日 2022年2月28日
住所 山口県周南市築港町68番地2
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:159件)


コメント:5件 コメントを書く

  1. 潰れろ!

    44
    61
  2. ポンコツメーカーとポンコツ全日遊連のスペック偽装台がなければ毎日行きたいと思うけど、もうスペックの表記デタラメだもんな… ハピネスさん今までありがとうございました。

    16
    2

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 山口県, 中国・四国エリア
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島