×

横浜市戸塚区のパチスロ専門店『マクオス東戸塚』が2月27日を以って閉店へ、小規模事業者の撤退が続く

神奈川県横浜市の戸塚区にて営業してきた『マクオス東戸塚』が2022年2月27日を以って閉店した。

同店は「JR東戸塚駅」からすぐの場所に店舗を構えており、総設置台数186台の小規模パチスロ専門店だった。周辺には『ガイア東戸塚スロット館』といった同業態ホールも存在しており、6号機不振を考えると閉鎖もやむなしといったところか。

なお、運営母体における経営ホールは既に同店のみだったようで、パチンコ事業からの撤退も視野に入っているのかもしれない。

ちなみに「200台以下のパチスロ専門店」は全国に残り225軒ほどとなっている。この中で、どれくらいのホールが生き残れるだろうか。

店舗 マクオス東戸塚
閉店日 2022年2月27日
住所 神奈川県横浜市戸塚区品濃町541
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:155件)


コメント:10件 コメントを書く

  1. 素晴らしい大英断です。
    ありがとう

    12
    3
  2. 従業員コロナ感染したり大変でしたね。
    コロナは誰が感染してもおかしくないですけどね。
    昔は座れないくらい繁盛店でしたけど、直近ではジャグラーシリーズしか座ってなかったですからね。
    それでも、ありがとうございました。
    お疲れ様でした。

    10
    4

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

新卒で大手パチンコホールに就職して4年が経過した。毎日の仕事が苦痛になった。将来のことを考えて転職す ...

3

フィールズは28日、新機種「パチスロBOØWY」(ディ・ライト製)を発売すると発表した。 本機は、8 ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 関東エリア, 神奈川県
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島