×

神戸市中央区のパチンコ店『天一元町店』が3月1日より休業へ、営業中のグループ店舗は残り1軒に

兵庫県神戸市の中央区にて営業してきたパチンコホール『天一元町店』が2022年3月1日より休業している。ホームページ上では「当面のあいだ」と記載されていた。

同店はJR・阪神「元町駅」の東口からすぐの場所に店舗を構えており、総設置台数は391台の中規模ホールであった。なお、隣駅となる「三ノ宮」駅前商圏には、『アクセス三宮』を始めとして『アミューズ三ノ宮』など多くの有力ホールがひしめいており、文字通りのパチンコ激戦区となっている。そんな同地から少し離れていて、顧客吸引力の面でやや劣っていたことも、休業を選択した一因なのかもしれない。

なお、大阪を中心に「TENICHI」の屋号で9軒のパチンコホールを運営している「天一(晋陽)グループ」とは別企業である。『天一元町店』の運営母体となる「王宮グループ」では、営業中のホールが残り1店舗となったようだ。

店舗 天一元町店
休業日 2022年2月28日
住所 兵庫県神戸市中央区元町通1丁目13番1号
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:156件)


コメント:19件 コメントを書く

  1. 良いぞ!この調子でパチンコ屋は日本からなくなれ。

    26
    31
  2. こんなに人からうらまれる業界はここくらいやない?
    ほかに有れば知りたいくらい。

    18
    4

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 兵庫県, 近畿エリア
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島