×

東京都大田区のパチスロ専門店『MAX SLOT ZAP』が3月5日にリニューアルオープン、加熱式たばこプレイエリアを導入

東京都大田区にて営業中の『MAX SLOT ZAP』が2022年3月5日にリニューアルオープンしている。

同店はJR京浜東北線「大森駅」から程近い場所に店舗を構えており、総設置台数186台のパチスロ専門店だ。近隣には『PIA大森』や『金時大森東口店』などの有力ホールも点在している商圏である。

そんな中でこの度、『MAX SLOT ZAP』のホームページ上では「加熱式たばこプレイエリア」の導入がアピールされていた。

加熱式たばこを吸いながら遊技できる環境は、もはや当たり前の光景といっても過言ではないことだろう。競合店舗に同エリアがある以上、(10代の顧客や嫌煙家に不便を強いてでも)「加熱式たばこプレイエリア」を設けるホールが更に増加中だ。

何処もパチスロの集客に苦慮している中で、各店が出来ることを摸索し続けている。

店舗 MAX SLOT ZAP
日程 2022年3月5日リニューアル
住所 東京都大田区大森北1-34-16
検索 google店舗検索
URL http://www.p-world.co.jp/tokyo/zap-oomori.htm
備考 ※加熱式たばこプレイエリアを設置

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-パチンコホール情報, リニューアルオープン, 東京都, 関東エリア
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島