×

2カ月連続での店舗閉鎖で経営ホールは残り2店舗に、山口県下松市のパチンコ店『ハピネスネオ星の里』が3月27日を以って閉店

山口県下松市にて営業してきたパチンコホール『ハピネスネオ星の里』が2022年3月27日の営業を以って閉店する。

同店は国道2号線沿いに位置するロードサイド型店舗で、総設置台数は540台の中規模ホールであった。半径3キロ圏内には『RITZ1000周南店』や『マルハン下松店』といった有力ホールも点在しているエリアである。こうした競争環境面も閉鎖を選択した一因なのかもしれない。

なお、運営母体となる「KOSHO」グループでは、山口県周南市にて営業してきた『ハピネス明城』が2月末を以って閉店したばかりだった。これにて経営ホールは『ハピネス虹の里』と『ハピネス銀座』の2店舗となっている。

店舗 ハピネスネオ星の里
閉店日 2022年3月27日
住所 山口県下松市南花岡6丁目10-25
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:156件)


コメント:5件 コメントを書く

  1. 今までありがとう!楽しかったよ。
    閉店して喜ぶコメ残してるアホもいますが
    大体そんなやつはbarに行っても上手く飲めない
    人生下手くそなやつ

    14
    11
  2. どんどん閉店ラッシュきてくれ!笑

    12
    7

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島