×

アメニティーズグループにおけるコロナ禍以降の閉鎖店舗は6軒目、長野県東御市のパチンコ店『よろこびの街100万ドル東御本店』が3月25日を以って閉店に

長野県東御市にて営業してきたパチンコホール『よろこびの街100万ドル東御本店』が2022年3月25日の営業を以って閉店する。

同店は国道18号線沿いに位置するロードサイド型店舗で、総設置台数は234台の小規模ホールであった。なお、ごく至近に店舗を構えていたグループ店舗『よろこびの街100万ドル本店』についても2020年10月に閉鎖済みであり、東御市内からは撤退することになっている。

運営母体となるのはアメニティーズグループ。長野県を中心に19軒のパチンコホールを展開するチェーン企業だ。ちなみに「株式会社パンドラ」が同グループの傘下に加わったのが2006年のこと。以降は2017年時点で経営店舗数が28軒まで伸長をみせていた。

しかしながら2018年以降から閉鎖店舗が増え始めており、スリム化を推進している様相がうかがえたもの。コロナ禍以降の店舗閉鎖はこれで6軒目となっている。

●アメニティーズグループにおけるコロナ禍以降の閉鎖店舗一覧
2020年 4月:『よろこびの街100万ドル川中島店』(長野県360台)
2020年 4月:『よろこびの街100万ドル神科店』(長野県420台)
2020年10月:『よろこびの街100万ドル本店』(長野県120台)
2021年 3月:『PANDORA錦糸町北口店』(東京都586台)
2021年 3月:『PANDORA柏高田店』(千葉県569台)※ブレインワンへ売却
2022年 3月:『よろこびの街100万ドル東御本店』(長野県234台)

店舗 よろこびの街100万ドル東御本店
閉店日 2022年3月25日
住所 長野県東御市本海野1645
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:156件)


コメント:14件 コメントを書く

  1. 小諸も佐久も時間の問題ですね。

    28
    3
  2. 激熱演出を何度も何度も外し、なんとなく常連が当たってるイメージがあった。

    ついに東御市からグループ総本山が消えるか。

    25
    6

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 長野県, 中部エリア
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島