×

延田グループ最大のプロジェクトがいよいよ開幕、西日本最大級のパチンコホールへと生まれ変わる『123+N布施店』が4月9日から整理券配布へ

『123+N布施店』は近鉄「布施駅」から程近い場所に店舗を構えており、総設置台数は1408台の巨艦ホールであった。大手チェーン「延田エンタープライズグループ」における旗艦店舗の一つとして、ユーザーから高い支持を集めていた優良ホールでもある。

そんな同店では、大規模改装オープンに向けて本年2月14日より一時休業となっていた。なお、ホームページ上などでは「この春、西日本最大級へ」と謳われていたため、かなり大掛かりな増台オープンとなることが見込まれていたものだ。

その後、実際に改装中の店舗を訪れたところ、壁面に「西日本最大級2000台」の垂れ幕が掲げられていたことも確認できている。ちなみに西日本エリアにおける巨艦ホールといえば、大分県の『nikko大分中央店』が昨年末に(単店としては日本最大となる)2113台へと生まれ変わったばかり。おそらくは、それに次ぐ規模となるのだろう。

ホームページ上では「123史上 最大のプロジェクト」と銘打たれていることからも相当気合が入っていることが伝わって来る。4月9日(土)からは新規会員募集も始まるようだ。なお、「旧会員カードは使用できなくなりますので、旧会員カードをお持ちのお客様も再発行が必要となります」との注意書きもなされていた。

オープンを楽しみに待ちたいものである。

店舗 123+N布施店
日程 近日グランドリニューアルオープン
住所 大阪府東大阪市長堂3丁目3番28号
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/osaka/123plus-n-fuseten.htm
備考 ※4/9~新規会員募集

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:85件)


コメント:25件 コメントを書く

  1. ボッタクリパチ屋
    改装費用はあなた方の御布施したお金で
    成り立っておりまーす(笑)

    128
    24
  2. この世に全く必要無し。以上

    73
    23

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『マルハンなんば新館』 大阪の「千日前」エリアは言わずと知れたパチンコ激戦区である。『マルハンなんば ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-パチンコホール情報, 大阪府, グランドオープン, 近畿エリア
-, , , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島