×

永代通り沿いの小規模パチスロ専門店が閉鎖に、東京都江東区の『スロットM』が4月3日を以って閉店

東京都江東区にて営業してきた『スロットM』が2022年4月3日の営業を以って閉店する。同店は東京メトロ東西線「木場駅」の1番出口より徒歩1分ほどの場所に店舗を構えており、総設置台数は80台のパチスロ専門店であった。

隣駅となる「門前仲町駅」の周辺には有力ホールとして名高い『門前仲町スターダスト』が存在し、そのすぐ横には『BIGディッパー門前仲町店』が昨年11月にグランドオープンしたばかりと、比較的活気のある市場だ。しかしながら『スロットM』が位置する「木場駅」周辺は小規模ホールのみで、顕在化している顧客数は極めて少なかった。

こうした市場環境からも閉鎖はやむなしといったところ。運営母体における経営ホールは同店のみだったようで、このままパチンコ事業から撤退することになるのだろうか。

店舗 スロットM
閉店日 2022年4月3日
住所 東京都江東区東陽3-6-12
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:67件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. ここの経営者は責任感の無い親子です
    従業員が気の毒です

    9
    0
  2. おっしゃる通りです笑

    9
    0

今、読まれています!

1

業界初となるスマスロ専門店『スマートガーデン浦和』が2023年2月8日(水)の12時にグランドオープ ...

2

遊技産業健全化推進機構のホームページに『D’ステーション門司店』が登録された。住所は「福岡県北九州市 ...

3

藤商事は6日、パチンコ「Pゴブリンスレイヤー」のティザーPV第2弾を公開した。 人気ライトノベル作品 ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 東京都, 関東エリア
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島