×

1392台を誇る巨艦ホールがパチンコ機を増台へ、延田グループの旗艦店舗『123+N大阪本店』が4月4日にリニューアルオープン

大阪府大阪市の北区にて営業中のパチンコホール『123+N大阪本店』が2022年4月4日にリニューアルオープンしている。

同店は「大阪駅・梅田駅」から少し離れた場所に店舗を構えており、総設置台数は1392台を誇る巨艦ホールだ。66軒ものホールを運営している延田エンタープライズグループの中でも、文字通り旗艦店舗の一つと評してよいだろう。むろん大阪を代表する店舗の一つと言っても過言ではない。

そんな中でこの度、『123+N大阪本店』ではホームページ上で4円パチンコの増台をアピールしていた。合わせて59機種・207台もの新台入替を行っている。なお、パチンコ機800台・パチスロ機592台となっていたことから、パチスロ機を28台減らしてその分パチンコ機を増やしたものと思われる。

ちなみに「123史上最大のプロジェクト」と銘打たれている『123+N布施店』の大改装オープンも迫っている。(なぜか『布施店』のホームページに先んじて『大阪本店』の方で)オープン予定日が4月21日と告知されていた。同グループの動向には引き続き注目していきたいところだ。

店舗 123+N大阪本店
日程 4月4日リニューアルオープン
住所 大阪府大阪市北区兎我野町16番11号
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/osaka/123plusn-osaka.htm
備考 ※4円パチンコ増台

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:85件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. 今のご時世、全く必要なし。以上

    7
    3
    • カネを捨てに行く。もう皆さん勝てないよ。なので辞める人続出なのさ。パチンコ店にカネ集まらないから勝ち組への分け前が失くなっている。

      6
      0

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『マルハンなんば新館』 大阪の「千日前」エリアは言わずと知れたパチンコ激戦区である。『マルハンなんば ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-パチンコホール情報, 大阪府, リニューアルオープン, 近畿エリア
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島