×

大松グループが傘下に収めたパチンコホールが屋号変更オープンへ、『LPT春田店』が4月15日にグランドリニューアル

「大松」グループは愛知県を中心にパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は主に「ラッキープラザ」の屋号を冠しており計14店舗を運営してきた。

そんな同社が、三友商事株式会社の運営ホールを傘下に収めたのが2021年11月頃のこと。『プレイランドトミダ』(愛知県466台)と『プレイランドフェニックス』(愛知県450台)の2店舗である。

その後、同屋号のまま営業を続けてきたが、この度『プレイランドトミダ』については改装に着手。2022年4月15日に屋号変更を伴うグランドリニューアルを予定している。ちなみに新しい店舗名は『パチンコ&スロットLPT春田店』となるようだ。

既に4月12日(火)から入場整理券の配布が始まっていて、15日(金)の12時オープンが近づいている。生まれ変わった新店に期待したい。

店舗 パチンコ&スロットLPT春田店
日程 4月15日グランドリニューアルオープン
住所 愛知県名古屋市中川区春田3丁目194番地
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/aichi/pureirandotomida.htm
備考 ※『プレイランドトミダ』より屋号変更。4/12~入場整理券配布

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:85件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. プレイランドトミダとミカド富田店は生前の父親のマイホでした。最晩年は両店で低貸し中心に遊ばせてもらってたなぁ。屋号が変わっても地元のお年寄りを大切にしてやって下さい。

    4
    0
  2. アンラッキー系は、愛知も三重も、全店スカスカですよ!休みの日でも、良くて1〜2割客いれば良いのに、余裕こいてますな!ウンコしかいかんけど、醜いと言うか、何がしたいかわからんし、換金率もしかり、0.5や2円パチ屋、スロしたり、もとにもどしたり、どうでも良いけど、直ぐ閉店でしょ

    2
    10

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『本八幡UNO』 千葉県市川市は県下において第4位の人口数を誇っている。その中で(JR市川駅と並んで ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-パチンコホール情報, リニューアルオープン, 中部エリア, 愛知県
-, , , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島