×

津田沼駅からすぐのパチンコ店『PIA津田沼』がグランドリニューアルして店内は大盛況、人気機種の品揃えは圧巻だった

千葉県習志野市にて営業中のパチンコホール『PIA津田沼』が2022年4月22日にグランドリニューアルオープンしている。

同店は「JR津田沼駅」と「新京成線・新津田沼駅」との中間地点に位置し、総設置台数は816台を誇る3階層の大型店。1階が4円パチンコ、2階が1円パチンコ、そして3階がパチスロフロアという構成である。

「抜群の立地環境」に「規模の優位性」も相まって、駅前商圏における一番店と評せるパチンコホールだ。そんな強豪店が、GW商戦を前にして全面改装に踏み切っていた。1階のパチンコフロアに100台分ほどのエリアを新設し、大増台を敢行している。

合わせて人気機種の品揃えにも余念は無く、「新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~」を69台、「PF 機動戦士ガンダムユニコーン」を55台も設置。更に(品薄による中古価格高騰で増台が難しいとされていた)「P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.」も14台を揃える徹底ぶりである。

GW期間中に視察すると、店内外の至るところでグランドリニューアルが大きくアピールされていた。むろん店内は大盛況となっており、人気機種を中心に高い客付きを見せていたものだ。ちなみに1階フロア内には依然として準備中の島(約60台分)も残っていて、この先さらにリニューアルの第2弾・第3弾と控えていることだろう。

なお、運営母体となるのは神奈川県を中心にパチンコホールを展開する「マタハリー」グループ。主に「PIA」の屋号を冠しており計28店舗を運営してきた。経営店舗の大半が駅前立地型であり、川崎地区等におけるドミナント展開も同グループを語る上で欠かせない特色といえよう。

また、新台導入や人気機種の増台に積極的な姿勢からも推察できるように、「資金力」には元来定評がある企業だ。以前官報に掲載された資産状況は、業界人の想像を上回るほどの数値で本当に驚かされたもの。「与信評価」という観点からは、もしかするとパチンコ業界ナンバーワンと評せるかもしれない。文字通りの優良法人である。

『PIA津田沼』の店頭などには次のような宣伝文句も見られていた。「PダンまちをPIAグループで300台導入するのは間違っているだろうか」と。このように、GW後の新台入替もかなりの盛り上がりを見せてくれるはず。全面大改装に踏み切った強豪ホールからしばらく目が離せそうにない。

店舗 PIA津田沼
日程 2022年4月22日リニューアルオープン
住所 千葉県習志野市津田沼1-2-1 十三ビル
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/chiba/pia-tsudanuma.htm
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:80件)


コメント:8件 コメントを書く

  1. 今の時代には要らない。以上

    14
    8
  2. 駅前の好立地を利用した出さない店

    5
    2

今、読まれています!

1

大都技研は23日、好評稼働中のパチスロ「押忍!番長ZERO」(パオン・ディーピー製)の新パネル「操恵 ...

2

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

3

藤商事は23日、同社YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pサラリーマン金太郎」のティザー ...

-ピックアップ, パチンコホール情報, リニューアルオープン, 千葉県, 関東エリア
-, , , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島