×

熊本県の大劇グループが5月8日を以って3店舗を一気に休業、『サンロードシティ人吉店』『天草店』『UNO』が閉鎖されて残るパチンコホールは3軒だけに

店舗HPに掲載されている休業告知

「大劇」グループは熊本県にてパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営店舗は全て「大劇」の屋号を冠しており計6店舗を運営してきた。ちなみにグループ全体の総設置台数に占めるパチスロ機の割合が比較的高めである点も特徴的だったといえるだろう。

そんな「大劇」グループでは本年3月末を以って『大劇通町本店』が休業したばかり。そして2022年5月8日の営業を以って下記3店舗も同時に休業となることが告知されている。なお、ホームページ上では「しばらくの間」と記載されていた。

熊本県人吉市:『大劇サンロードシティ人吉店』(720台)
熊本県天草市:『大劇天草店』(600台)
熊本県菊池郡:『大劇UNO』(268台)

これにより、最盛期には10店舗以上あった大劇ホールも『長嶺店』『八代店』『嘉島店』の残り3軒まで減少している。ただしこれらは何処も900台オーバーの大型店となっており、旗艦店舗のみに経営資源を集約する方針とも映る。地方の老舗企業故に巻き返しを期待したいところだ。

●大劇グループにおけるコロナ禍以降の閉鎖店舗一覧
2020年 4月:『大劇大津店』(熊本県480台)
2020年 4月:『大劇山鹿店』(熊本県560台)
2020年10月:『大劇浜線店』(熊本県650台)
2022年 3月:『大劇通町本店』(熊本県581台)
2022年 5月:『大劇サンロードシティ人吉店』(熊本県720台)
2022年 5月:『大劇天草店』(熊本県600台)
2022年 5月:『大劇UNO』(熊本県268台)


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:13件 コメントを書く

  1. パチンコ屋は全滅していいよ

    38
    15
  2. 各台計数にしてくれたらマイホにしてメインで行くのにいつまで経っても「箱積みのこだわり」とかでもう面倒なだけで行く気が失せてしまう
    しかも遊タイム搭載機は毎朝リセット
    いつ行ってもガラガラでリセットにこだわるのは「うちは出さない店ですよ」と宣伝してる様なもんなのにそれが解ってない
    いや、解っててそれでもリセットした分売り上げに繋がるからそれで良いと思ってるんでしょうね
    ホント箱積みだけはやめてもらいたい
    面倒で邪魔臭くて足が向かない

    32
    6

今、読まれています!

1

『メガガイア越谷大里』 パチンコ業界で第4位の経営ホール数を誇るガイアグループ。2018年以降は店舗 ...

2

『いちえん本舗河内天美店』 4月30日、大阪府を中心にパチンコホールを店舗展開するベラジオコーポレー ...

3

「マルハン」グループは言わずと知れたパチンコ業界最大手のリーディングカンパニーである。2002年に1 ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 熊本県, 九州・沖縄エリア
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島