×

東京都国分寺市のパチンコ店『国分寺ラスベガス』が5月15日を以って休業に、パチンコ事業から撤退か

東京都国分寺市にて営業してきたパチンコホール『国分寺ラスベガス』が2022年5月15日の営業を以って休業している。

同店は西武国分寺線「恋ケ窪駅」からすぐの場所に店舗を構えており、総設置台数は205台の小規模ホールであった。近隣には1000台オーバーの設置台数を誇る『ベガスベガス国分寺恋ヶ窪店』といった有力ホールも存在しているエリアである。

なお、貯玉・貯メダルの交換期間は5月20日(金)までとなっており、加えて来店ポイントの交換についてはポイント用景品が無くなり次第終了となるので対象者は気を付けたいところ。

運営母体となる「豊和産業」グループでは既に経営ホールが同店のみだったようで、このままパチンコ事業から撤退することになるのだろうか。

店舗 国分寺ラスベガス
休業日 2022年5月15日
住所 東京都国分寺市西恋ケ窪4-30-7
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:156件)


コメント:12件 コメントを書く

  1. 国分寺市内のパチンコ屋だんだん閉店していますね?パチンコ無くなるの、寂しい。


    なんて全く思わない。パチンコ撲滅、引き続きお願いします!

    23
    21
  2. 歩いて5分の場所に住んでいます。
    良いお店だったんだけどな。
    こういうお店が無くなるのは、本当に寂しい。

    20
    6

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 東京都, 関東エリア
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島