×

「オーパスワン」の屋号でお馴染みのパチンコ企業が新たに店舗取得、東京都葛飾区の『あかね立石店』がジェイピーエルの傘下に入る

『あかね立石店』

東京都葛飾区にて営業してきたパチンコホール『あかね立石店』が、ジェイピーエルグループの傘下に入ることが官報に公告されている。

同店は「京成立石駅」から程近い場所に店舗を構えており、パチンコ機117台・パチスロ機140台(合計257台)の小規模ホール。ちなみに周辺は1000円もあればベロベロに酔っ払えることから「せんべろの街」とも称されてきた地域である。コロナ禍以降はやや様相が変わってきているようだが、それでも下町風情の残るエリアであり、4軒のパチンコ店は全て300台以下という競争環境だった。

そんな『あかね立石店』を運営してきたのは茜商事㈱で、他にも『あかね初台店』(東京都渋谷区)と『あかね常盤平店』(千葉県松戸市)を営業中である。

一方のジェイピーエルグループは「オーパスワン」の屋号にて3軒のパチンコホールを運営してきた。最盛期からはだいぶスリム化した印象のパチンコ企業だ。経営店舗は全て駅前型の小規模ホールであり、京成立石駅の北側では『オーパス・ワン立石店』も営業中となっている。このまま同駅周辺で2店舗体制としていくのか、そういった観点からも注目したい案件といえるだろう。

購入企業 株式会社ジェイピーエル
公示日 2022年5月16日
購入店舗 あかね立石店
住所 東京都葛飾区東立石3-36-3
備考


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:156件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-M&A情報, パチンコホール情報, 東京都, 関東エリア
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島