×

第一物産グループにおけるコロナ禍以降の閉鎖店舗は6軒目、石川県野々市市のパチンコ店『オメガ野々市パートⅡ』が6月30日を以って休業に

石川県野々市市にて営業してきたパチンコホール『オメガ野々市パートⅡ』が2022年6月30日(木)の営業を以って休業する。

同店は国道157号線から少し離れた場所に店舗を構えており、パチンコ機180台・パチスロ機119台(合計299台)の低貸専門店であった。半径3キロ圏内には『DSGアリーナ』や『スーパーUSA松任店』といった有力ホールも点在しており、加えて近隣にはグループ店舗となる『オメガ野々市ホワイトバード』も存在しているエリアである。

運営母体となる「第一物産」グループは京都府を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業。「エンターテイメントオメガ」の屋号でお馴染みの同社は、今年70周年を迎えた老舗グループだ。

京都を代表するパチンコ企業の歴史は1952年5月に始まる、「地域の皆様に愛されて第一物産オメガグループは70周年」

「第一物産」グループは京都府を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業である。「エンターテイメント ...

続きを見る

本年4月10日に福井県の『エンターテイメントオメガ板垣』を、そして4月22日には滋賀県の『エンターテイメントオメガ大津』を休業しており、これにてコロナ禍以降に閉鎖した店舗は6軒目となっている。

●第一物産グループにおけるコロナ禍以降の閉鎖店舗一覧
2021年3月:『エンターテイメントオメガ金津店』(福井県296台)
2021年8月:『エンターテイメントオメガ福久』(石川県364台)
2021年8月:『エンターテイメントオメガ西泉』(石川県267台)
2022年4月:『エンターテイメントオメガ板垣』(福井県266台)
2022年4月:『エンターテイメントオメガ大津』(滋賀県239台)
2022年6月:『オメガ野々市パートⅡ』(石川県299台)

店舗 オメガ野々市パートⅡ
休業日 2022年6月30日
住所 石川県野々市市矢作4-42-1
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:328件)


コメント:9件 コメントを書く

  1. 着々と潰れて欲しい、それだけ。

    39
    12
  2. こういったニュースは本当に嬉しい

    30
    10

今、読まれています!

1

新台入替に頼らない地域密着営業を実践する店舗として、ホール関係者の間でもしばしば話題となってきた北海 ...

2

京楽産業.は10日、パチンコ新機種「ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 特盛ミートくんver ...

-パチンコホール情報, 石川県, 閉店・休業情報, 中部エリア
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島