×

池袋駅の周辺ではパチスロ専門店が相次いで閉鎖に、『スロットスタジアム フォーション』が8月31日を以って閉店

『スロットスタジアム フォーション』

東京都豊島区にて営業してきた『スロットスタジアム フォーション』が2022年8月31日(水)の営業を以って閉店する。

同店は「JR池袋駅」の東口から徒歩4分ほどの場所に店舗を構えており、総設置台数は259台のパチスロ専門店であった。周辺には『マルハン池袋店』を始めとして多数の競合ホールがひしめいていて言わずと知れたパチンコ激戦区である。

運営母体となる岩下産業株式会社は宮崎県を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業。経営店舗は「モナコセンター」などの屋号を冠しており計3店舗を営業中だ。2014年に『スロットスタジアム フォーション』をグランドオープンし、宮崎県外へ初進出を果たしていた。

今回の閉鎖により残る経営ホールは宮崎県下の2軒のみとなっている。

なお、池袋駅の周辺では老舗パチスロ専門店の『グリンピース池袋東口店』も同時期に閉店することが告知されている。6.5号機の人気により復権へ向けて動き出したパチスロではあるが、まだまだ劇的な改善とはいかないようだ。

店舗 スロットスタジアム フォーション
閉店日 2022年8月31日
住所 東京都豊島区東池袋1丁目43番6号 D-BOXビル1階
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:4件 コメントを書く

  1. 閉店なのを知らずに、昨日1万円お布施してきました。
    そりゃ閉店するのに出すわけない。笑

    24
    6
  2. 6.5号機が出た所で未だ縛りはあるし、この後のスマート機種で設備投資が出来ない所は、締めざるおえないだろうな。トドメは、2年後の新紙幣登場辺りかな。

    14
    0

今、読まれています!

1

埼玉県幸手市のパチンコ店「チャレンジャー幸手店(幸チャレ)」や東京都福生市の「ゲームセンタータンポポ ...

2

「ヒノマル」各店舗のホームページに掲載されているスマスロの予告 「トリックスターズ・アレア」グループ ...

3

連休明けの26日は新台なし。次回の大型入替は10月3日からとなっている。特にパチンコは久々にミドルタ ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 東京都, 関東エリア
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島