×

静岡県浜松市の『スーパー7』が8月28日を以って閉店に、パチンコ事業から撤退か

静岡県浜松市にて営業してきたパチンコホール『スーパー7』が2022年8月28日(日)の営業を以って閉店する。

同店は国道257号線沿いに位置しており、パチンコ機200台・パチスロ機120台(合計320台)の小規模ホールであった。半径3キロ圏内には『ABC浜松葵西店』といった有力ホールも点在しているエリアである。

運営母体となるのは株式会社カサハラ開発事業で、昨年5月9日に『パチンコスーパー1』を閉鎖していた。これにて『スーパー7』の1店舗のみとなっていたが、今回の閉鎖により経営ホールは一旦無くなることに。このままパチンコ事業から撤退することになるのだろうか。

店舗 スーパー7
閉店日 2022年8月28日
住所 静岡県浜松市北区三方原町2432
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 約30年前は、カサハラ開発レジャー産業部という名前入だったはずです。お世話になりました。

    19
    3

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 静岡県, 中部エリア
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島