×

神奈川県川崎市のパチンコ店『南武線ホール』が8月31日を以って閉店、37年の歴史に幕を下ろす

『南武線ホール』

神奈川県川崎市にて営業してきたパチンコホール『南武線ホール』が2022年8月31日(水)の営業を以って閉店。37年の歴史に幕を下ろすこととなっている。

同店はJR南武線「鹿島田駅」から徒歩2分ほどの場所に店舗を構えており、パチンコ機190台・パチスロ機52台(合計242台)の小規模ホールであった。半径1キロ圏内には『GRACE』や『三益球殿川崎塚越店』といった競合ホールも点在しているエリアである。

『南武線ホール』のホームページ上では1985年のオープンから長きに渡るご愛顧に対し感謝の気持ちが綴られていた。

なお、運営母体となる有限会社東商事では経営ホールが既に同店のみだったようで、営業中のホールは無くなることに。このままパチンコ事業から撤退することになるのだろうか。

店舗 南武線ホール
閉店日 2022年8月31日
住所 神奈川県川崎市幸区下平間111番地
備考


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:15件 コメントを書く

  1. いいぞ

    24
    11
  2. 閉店、おめでとうございます。

    22
    6

今、読まれています!

1

埼玉県幸手市のパチンコ店「チャレンジャー幸手店(幸チャレ)」や東京都福生市の「ゲームセンタータンポポ ...

2

「ヒノマル」各店舗のホームページに掲載されているスマスロの予告 「トリックスターズ・アレア」グループ ...

3

連休明けの26日は新台なし。次回の大型入替は10月3日からとなっている。特にパチンコは久々にミドルタ ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 関東エリア, 神奈川県
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島