×

大注目のパチンコ新店『メガフェイス1120豊崎』が9月10日にグランドオープン、フェイスグループにおける沖縄初進出ホールがいよいよ始動する

沖縄県豊見城市にて出店準備を進めてきたパチンコホールの新店『メガフェイス1120豊崎 本館&Ⅱ』が、2022年9月10日(土)にいよいよグランドオープンを迎える。

同店は、北海道を代表するパチンコ企業の一つ「正栄プロジェクト」グループがかつて『ノースイーグル』(560台)と『サウスイーグル』(560台)のツイン店舗体制で営業を行っていた場所だ。ちなみに、前者は2018年に先んじて閉鎖し、後者は『EEE トリプル-E 豊崎店』へと屋号変更して営業を続けていたが、2021年9月26日に閉鎖していた。

その跡地で「フェイス」グループが新規出店することが健全化推進機構のホームページに登録されたのは本年5月のこと。福岡県を中心にパチンコホールを展開する同社は、主に「フェイス」の屋号を冠し全国で計21店舗を営業中だ。

昨年6月にはガイアグループから『メガガイア座間店』を取得し、8月に『メガフェイス1180座間』として屋号変更を伴うグランドオープンを果たしたことも記憶に新しいところだろう。その勢いは全国におけるパチンコ企業の中でもトップクラスと評せる。

【関連リンク】沖縄県豊見城市にフェイスグループの沖縄進出第一号パチンコ店『メガフェイス1120豊崎』が出店準備中、間もなくグランドオープンか

なお、8月4日に同店を視察した際には、外観の工事は概ね完了している様子であり、グランドオープンはそう遠くないと感じられたものだ。そしてこの度、ホームページ上などで正式に告知された次第である。土曜日のオープンに先んじて、9月8日(木)と9日(金)の両日にて入場抽選参加券の配布を行うという。

貸玉別の設置構成は以下の通り。
●メガフェイス1120豊崎本館
※4円パチンコ=246台
※1000円46枚パチスロ=314台
●メガフェイス1120豊崎Ⅱ
※4円パチンコ=144台
※1円+パチンコ=102台
※0.5円+パチンコ=34台
※1000円46枚パチスロ=244台
※5円+パチスロ=36台

このように今回も560台ごとのツイン店舗体制で、総設置台数は1120台の巨艦ホールとなった。沖縄県へは初進出となることから相当気合も入っていることだろう。半径5キロ圏内には「サンシャイン」が3店舗展開しているなど、激しい集客競争が繰り広げられそう。非常に楽しみなグランドオープン案件である。

店舗 メガフェイス1120豊崎本館、豊崎Ⅱ
日程 2022年9月10日グランドオープン
住所 沖縄県豊見城市豊崎1-3
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/okinawa/megaface-toyosaki.htm
備考 ※9/8・9/9、入場抽選参加券の配布

視察動画


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

スマスロ特設サイトより 話題となっているスマートパチスロ(スマスロ)の導入日が遂に決定した。第1弾は ...

2

スロットの初期設定を知らない店長が最近増えた、コンサルタントの一人がそう言う。機械知識がないのは現場 ...

3

サンセイR&Dは27日、同社の公式YouTubeチャンネルにて「【P牙狼GOLD IMPACT】本命 ...

-パチンコホール情報, グランドオープン, 沖縄県, 九州・沖縄エリア
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島