×

ダイエーグループにおいてコロナ禍以降の店舗閉鎖は初めて、宮城県仙台市の『パチンコタイガー六丁の目店』が9月25日を以って閉店に

宮城県仙台市の若林区にて営業してきたパチンコホール『パチンコタイガー六丁の目店』が2022年9月25日(日)の営業を以って閉店する。

同店は「仙台東IC」から少し離れた場所に店舗を構えており、パチンコ機262台・パチスロ機173台(合計435台)の中規模ホールであった。

半径3キロ圏内には『パラディソ仙台東インター店』や『D’station仙台コロナワールド店』、そして昨年末に居抜き出店した『ベガスベガス大和町店』などの競合ホールも点在しているエリアである。

『パチンコタイガー六丁の目店』を運営してきたのは、福島県を中心にパチンコホールを展開する「ダイエー」グループだ。2007年に民事再生法の適用を申請した際には文字通り業界に激震が走ったものだが、完全に立ち直った優良法人と評せるだろう。

なお、2016年9月には宮城県を地盤とする「仙台観光株式会社」のパチンコ事業を承継。タイガー10店舗を傘下に収めるなど事業規模を一気に拡大していた。今回はその1店舗を閉鎖した格好であり、コロナ禍以降の店舗閉鎖は初めてとなる。

店舗 パチンコタイガー六丁の目店
閉店日 2022年9月25日
住所 宮城県仙台市若林区六丁の目字赤沼2-1
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:22件 コメントを書く

  1. 換金率が悪い上に釘も激渋、台の挙動もおかしな事ばかり(パチで当確演出ハズレ等)な店なので潰れて当たり前
    宮城ワーストNo.1の店がよく今まで持ったなと思う

    31
    15
  2. ここ交通量も多い場所なので閉店は目立ちますね。無関心の人も閉店を目にしたら色々とこの業界の今後を察知しますね

    20
    7

今、読まれています!

1

京都府宇治市にて営業してきたパチンコホール『キコーナ宇治大久保店』が改装のため、休業したのは本年8月 ...

2

最近知人が「家庭用スロット実機」(家スロ)を購入した。好きなコンテンツとのタイアップ機ということで、 ...

3

今年3月9日、神戸市兵庫区にNEXUSグループ(本社・群馬県高崎市)が運営するパチンコホール『Sup ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 宮城県, 北海道・東北エリア
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島