×

名古屋市中村区のパチンコ店『KOHAKU名駅店』が9月30日を以って閉店に、残る経営ホールは3軒に

愛知県名古屋市の中村区にて営業してきたパチンコホール『KOHAKU名駅店』が2022年9月30日(金)の営業を以って閉店する。

同店は「名古屋駅」の桜通口からすぐの場所に店舗を構えており、パチンコ機173台・パチスロ機158台(合計331台)の小規模ホールであった。近隣には昨年末に新築でグランドオープンを果たしたばかりの巨艦ホール『キング観光サウザンド名古屋駅柳橋店』も存在しているエリアである。

運営母体となる「琥珀」グループは愛知県にてパチンコホールを展開するチェーン企業。経営店舗は全て「KOHAKU」の屋号を冠しており計5店舗を営業してきた。

同じく9月30日(金)の営業を以って名古屋市熱田区の『KOHAKU神宮前店』を閉店することが告知されていて、残る経営ホールは3軒となる。

店舗 KOHAKU名駅店
閉店日 2022年9月30日
住所 愛知県名古屋市中村区名駅四丁目10-22
備考


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:23件 コメントを書く

  1. 名古屋駅前で潰れるとか、今パチンコやる人居ないって事か

    77
    5
  2. 斜陽産業とはいえ
    名古屋駅の表口の閉店とは

    47
    2

今、読まれています!

1

京都府宇治市にて営業してきたパチンコホール『キコーナ宇治大久保店』が改装のため、休業したのは本年8月 ...

2

最近知人が「家庭用スロット実機」(家スロ)を購入した。好きなコンテンツとのタイアップ機ということで、 ...

3

今年3月9日、神戸市兵庫区にNEXUSグループ(本社・群馬県高崎市)が運営するパチンコホール『Sup ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 中部エリア, 愛知県
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島