×

武蔵新城駅前でヒノマルグループが2店舗体制へ、神奈川県川崎市の『ヒノマル新城駅前店』はパチスロ専門店として間もなくグランドオープン

トリックスターズ・アレアグループの旗艦店『ヒノマル江古田店』

神奈川県川崎市の中原区にて営業してきたパチンコホール『ミツボシ武蔵新城店』が閉店したのは本年5月29日のこと。同店は「JR武蔵新城駅」の南口からすぐの場所に店舗を構えており、パチンコ機199台・パチスロ機155台(合計354台)の小規模ホールであった。

同駅周辺にはアクセスグループがドミナント展開しているほか、昨年11月末には『ヒノマル新城店』が居抜き出店したことでも話題となった地域だ。

そして『ミツボシ武蔵新城店』跡地にて『ヒノマルパチンコ新城駅前店』が健全化推進機構のホームページに登録されたのが7月頃である。これにてトリックスターズ・アレア(ヒノマル)グループが2店舗体制となり、設置台数規模でアクセスグループを凌ぐ見込み。

そんな中でこの度、『ヒノマルパチンコ新城駅前店』のホームページが開設されていた。2店舗体制となることから設置構成にも注目していたが、TOPページには「スロット専門店」と表記されており、店名からパチンコの文字が外れて『ヒノマル新城駅前店』となるようだ。

いよいよグランドオープンに向けて本格的に動き出した。続報を楽しみに待ちたいところである。

店舗 ヒノマル新城駅前店
日程 近日グランドオープン
住所 神奈川県川崎市中原区新城5丁目1-4
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/kanagawa/hinomarushinjoekimae.htm
備考 ※『ミツボシ武蔵新城店』跡

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. ヒノマル新丸子は本当に出ない。新城が出来て拍車がかかった。スロットまでできたら新丸子は終わりかな?

    2
    1
  2. 違法賭博パチ屋は早く滅びろよ!

    1
    1

今、読まれています!

1

今年7月のスマート遊技機フォーラムで公開されたコンプリート機能発動時の画面 ホール関係4団体(全日遊 ...

2

ダイコク電機は5日、同日開催の取締役会において、最近の業績動向を踏まえ、2023年3月期通期の連結業 ...

3

東京・上野エリアの「アメ横」にて出店準備中となっていたパチンコホール『楽園アメ横店』が2023年1月 ...

-パチンコホール情報, グランドオープン, 関東エリア, 神奈川県
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島