×

三重県津市のパチンコ店『ランドマーク久居店』が改装工事のため11月4日から休業に、12月のオープンを目指して準備に入る

三重県津市にて営業中のパチンコホール『ランドマーク久居店』が改装工事のため2022年11月4日(金)から休業している。

同店は伊勢自動車道「久居インター」前に位置しており、パチンコ機300台・パチスロ機152台(合計452台)の中規模ホールだ。

近隣には『がちゃぽん久居インターガーデン店』といった有力ホールが店舗を構えていることに加えて、3キロほど離れたところにはグループ店舗となる『ランドマーク一志店』も存在しているエリアである。

そんな中でこの度、『ランドマーク久居店』ではリニューアル工事に着手。12月のオープンを目標に準備を進めているようだ。

運営母体となる森忠産業株式会社は、全て「ランドマーク」の屋号にて計5軒のホールを営業してきた。中でも、同社内では圧倒的な規模を誇る『ランドマーク鈴鹿店』(1226台)が名実ともに旗艦店舗と評せるだろう。

『ランドマーク久居店』はそれに次ぐ2番手という位置付けにも映るため、改装規模や内容にも注目したいところである。

店舗 ランドマーク久居店
日程 近日リニューアルオープン
住所 三重県津市久居明神町風早2758-1
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/mie/randmark.htm
備考 ※11/4~、改装工事のため休業

コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコホール情報, リニューアル等, 中部エリア, 三重県
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」