×

茨城県稲敷郡のパチンコ店『アムズツインパーク』をマルハンが事業承継する、7月に正栄プロジェクトが取得したばかりの優良ホールだった

茨城県稲敷郡にて営業中のパチンコホール『アムズツインパーク』が正栄プロジェクトに事業承継されることが官報に公告されたのは本年7月26日のこと。

同店は「荒川沖阿見線」沿いに位置しており、パチンコ機432台・パチスロ機304台(合計736台)の大型店だ。地域屈指の高集客ホールとして名を馳せてきた優良店舗である。

そんな『アムズツインパーク』を取得した正栄プロジェクトは、北海道を代表するパチンコ企業の一つだ。ただし近年では事業構造の見直しを推進しており、特に北海道・秋田県以外の運営店舗を順次売却。それ以外の地域における経営ホールは大阪の『イーグルR-1十三駅東口店』の1軒のみとなっていた。

茨城県稲敷郡の優良パチンコ店『アムズツインパーク』が事業承継される、傘下に収めた正栄プロジェクトは反転攻勢へ

『アムズツインパーク』 茨城県稲敷郡にて営業中のパチンコホール『アムズツインパーク』が事業承継されて ...

続きを見る

そのため茨城県の店舗を事業承継したというニュースには驚かされた方も少なくなかったことだろう。業界内でも注目を集めた案件といえる。

そしてこの度、11月10日の官報にて『アムズツインパーク』は業界最大手のマルハングループに事業承継されることが新たに公告されていた。わずか3か月強の期間にて経営企業が再び変わったことになるため、当初から計画されていたことなのかもしれない。

いずれにせよ、マルハングループにおける既存ホールの取得はこれで本年5軒目となっている。
2022年 4月:『メガガイア盛岡みたけ』(岩手県1261台)
2022年 8月:『プラスイーグル砂川店』(北海道516台)
2022年 8月:『フィーズ茶屋が坂駅前店』(愛知県439台)
2022年10月:『P-ZONE広面店』(秋田県392台)
2022年11月:『アムズツインパーク』(茨城県736台)

購入企業 株式会社マルハン
公示日 2022年11月10日
購入店舗 アムズツインパーク
住所 茨城県稲敷郡阿見町大字阿見4552番地
備考

11月10日の官報より


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. 結構パチンコ業界に限らずあるよね。ココカラファインがスギ薬局と 提携決まってたんが 突然マツキヨと手組んだし 阪急阪神ホールディングスがイズミヤ傘下に入れようとして まとまってたのに オーケーやったかな?が横槍入れて来たり。やっぱりより良い条件に行くのがあるのかな

    3
    0
  2. 出たあ、韓裕

    3
    1

今、読まれています!

1

ダイコク電機は5日、同日開催の取締役会において、最近の業績動向を踏まえ、2023年3月期通期の連結業 ...

2

東京・上野エリアの「アメ横」にて出店準備中となっていたパチンコホール『楽園アメ横店』が2023年1月 ...

3

『ニュー桃太郎』 大阪府大阪市の西成区にて営業してきたパチンコホール『ニュー桃太郎』が2022年11 ...

-M&A情報, 茨城県, パチンコホール情報, 関東エリア
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島