×

愛知県のパチンコ新店『プレイランドキャッスル春日井店』が間もなくグランドオープン予定、お盆明けから休業していた『コスモジャパン勝川店』跡へ


愛知県春日井市にて営業してきたパチンコホール『コスモジャパン勝川店』を本年7月に真城グループが事業承継したのは既報の通りだ。

同店は国道19号線沿い「勝川町西2丁目」交差点からほど近い場所に店舗を構えており、パチンコ機560台・パチスロ機314台(合計874台)の大型店だった。なお、半径5キロ圏内には27軒ものパチンコホールが林立している激戦区である。

同店を取得した「真城」グループは愛知県を中心にパチンコホールを展開する有力チェーン。経営店舗は全て「プレイランドキャッスル」の屋号を冠しており計13店舗を営業してきた。新台導入意欲も高く、集客力に秀でた店舗が非常に多いため、経営店舗数以上に存在感の大きい企業グループといえよう。

『コスモジャパン勝川店』については8月15日から一時休業となっていて、屋号変更を伴う再始動が予想されたところ。

そんな中でこの度、『プレイランドキャッスル春日井店』のホームページが新たに開設されていた。今冬における注目ホールとなりそうで、グランドオープンを今から楽しみに待ちたい。

店舗 プレイランドキャッスル春日井店
日程 近日グランドオープン
住所 愛知県春日井市御幸町2-9
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/aichi/castle-kasugai.htm
備考 ※『コスモジャパン勝川店』跡

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:5件 コメントを書く

  1. マルハンは汚物店、従業員はうんこ、店内に入るのはうんこだけ。近寄りたくもない

    9
    17
  2. 今どきのパチなんて、例えば最新鋭ホルコンのベガシアや、CRユニットカメラの顔認証とか、検索すればわかるけど、客は追尾されホルコン制御で最終的に間違えなく大赤字になる。
    昔から寄付や納税が少ない、インチキや電力浪費する業界に営業許可を出すのはやめにして欲しい!

    5
    4

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

「1週間シリーズ【完全ハズレ目に見えるリーチ目編(新ハナビ)】」より 今回紹介するのは「A PROJ ...

-パチンコホール情報, グランドオープン, 中部エリア, 愛知県
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島