×

東京都新宿区の老舗ホール『MIYOSHI344』が11月30日を以って閉店に、200台以下のパチンコ店は全国に残り433店舗まで減少

『MIYOSHI344』

東京都新宿区にて営業してきたパチンコホール『MIYOSHI344』が2022年11月30日(水)の営業を以って閉店する。

同店は東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩5分ほどの場所に店舗を構えており、パチンコ機82台・パチスロ機81台(合計163台)の小規模ホールであった。駅名の通り早稲田大学の近くに位置する老舗ホールだ。

運営母体となる東陽商事(株)は東京都新宿区で2軒のパチンコ店を営業してきたが、残るは『TOYO104高田馬場4丁目店』の1軒のみとなっている。

ちなみに総設置台数が200台以下のパチンコ店は、(172軒のパチスロ専門店を除くと)433店舗まで減少したことに。こうした老舗ホールの閉鎖ニュースは寂しい限りである。

店舗 MIYOSHI344
閉店日 2022年11月30日
住所 東京都新宿区西早稲田2-5-14
備考


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:11件 コメントを書く

  1. toyo104てあの東洋会館か
    パチンコ店て昔は学生層が気軽に遊べたものだけど、今の若者は馬鹿らしくて誰もやらないだろうな。
    高校生くらいだと1日で使える金額が1000円くらいでしょ、それが大学生になり多少余裕ができたとしても、このくらいで遊べる遊技性にしないとだめよ。

    31
    2
  2. むしろ200台以下の小型店、まだ433店も残ってるのか。設備投資する体力ないだろうし、この先生きのこるとは思えんが。来年も引き続き閉店ラッシュかな。

    30
    5

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 東京都, 関東エリア
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島