×

浜友観光グループの新規パチンコ店『楽園アメ横店』が2023年1月6月グランドオープン、設置台数887台の大型店舗に

東京・上野エリアの「アメ横」にて出店準備中となっていたパチンコホール『楽園アメ横店』が2023年1月6日(金)にグランドオープンすると、同店ホームページにて告知された。これに合わせて12月5日より一次会員募集および入場整理券抽選をスタートさせている。

同店は、本年のGW明けに閉鎖していた『オリパサインペリアル上野本館(B館)』跡地への出店となっており、経営企業は浜友観光グループ。言わずと知れた有力チェーンが上野エリアへ進出するとあって、業界内でも大きな注目を集めたものだ。

グランドオープンスケージュールではオープン5日後の1月10日(火)に超大型新台入替が予定されていることが確認できるほか、「全館フルオープン!全887台へ」との記載があり、段階的にオープンさせていくものと思われる。

設置構成やスマスロがどれくらい導入されるのかといった同店の動向とともに、近隣の『エスパス日拓上野新館』『エスパス日拓上野本館』『PIA上野』といった競合ホールの対応にも注目が集まる。

店舗 楽園アメ横店
日程 2023年1月6日グランドオープン
住所 東京都台東区上野6-9-7 センチュリービル
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/tokyo/rakuen-ameyoko.htm
備考 ※12/5~、近日事前会員登録スタート

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:10件 コメントを書く

  1. オワコン業界のパチンコなんか今更作らんでいいから

    どうせ半年持たずに通路になって潰れる

    現状を理解してない朝鮮人の経営者は日本から出ていけ!

    19
    10
  2. 毎日店長と副店長が交代で釘と寝かせをいじり出玉調整を行う違法会社。
    そろそろ皆で通報しないとさらに調子に乗るよ?
    バチンコはもういらない。

    9
    10

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-パチンコホール情報, グランドオープン, 東京都, 関東エリア
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島