×

神奈川県大和市のパチンコ店『サンラッキー 中央林間店』が視認性抜群の持ちメダル表示ランプを導入

神奈川県大和市にて営業中のパチンコホール『サンラッキー中央林間店』が2022年12月5日(月)にリニューアルオープンを実施した。

同店は「中央林間駅(東急電鉄・小田急電鉄)」近くに店舗を構えており、パチンコ機440台・パチスロ機176台(合計616台)の中規模ホールだ。半径5km圏内には、神奈川県内で設置台数第3位の『マルハン横浜町田店』(総設置台数1,400台)、『メガフェイス1180座間』(総設置台数1,176台)など大型店舗が点在する。

リニューアル内容に関しては、「HEY!エリートサラリーマン鏡」(8台)の新台導に合わせて、パチスロコーナーに持ちメダルを表示する「ハイパーイルミネーションランプ」が導入された。

この「ハイパーイルミネーションランプ」は、株式会社エレクス(本社・大阪市浪速区)が販売する「持ち玉・持ちメダル」を表示するデータランプ。高輝度フルカラーLEDを搭載し、業界初となるV型形状を採用したことで、通路のどこからでも視認できることが最大の特徴となっている。

ハイパーイルミネーションランプ(EL-D1)株式会社エレクス
http://elecs.info/el-d1.html

スマスロの普及に伴い、持ちコインの表示方法に関しては各店舗が頭を悩ますところ。同機器の導入によって、パチスロコーナーの稼働状況にどのような変化が生まれるのか、楽しみに見ていきたい。

店舗 サンラッキー中央林間店
日程 2022年12月5日(月)
住所 神奈川県大和市中央林間4-3-15
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/kanagawa/jack-betty-chu.htm
備考 ※データランプ導入(ハイパーイルミネーションランプ)

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 近所の店にもこの数倍派手なのが導入されたが、その数字が何を表しているのか、色は何の意味なのか、点滅やフラッシュするのは何?と謎だらけ、分かる人だけに分かる表示器だと思います。素直に常時表示のスランプグラフの方が分かりやすい。

    1
    0

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

「1週間シリーズ【完全ハズレ目に見えるリーチ目編(新ハナビ)】」より 今回紹介するのは「A PROJ ...

-パチンコホール情報, リニューアルオープン, 関東エリア, 神奈川県
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島