×

茨城県牛久市のパチンコ店『キコーナ女化店』、加熱式たばこプレイエリアを拡大

茨城県牛久市にて営業中のパチンコホール『キコーナ女化店』が2022年12月10日(土)にリニューアルオープンする。

同店はパチンコ機276台・パチスロ機184台(合計460台)の中規模ホールだ。

今回のリニューアルオープンにより、パチスロコーナー全台で実施していた加熱式たばこプレイエリアを、パチンココーナーにも拡大することがアナウンスされている。

弊社が運営する加熱式たばこの吸えるパチンコ店検索サイト「パチモク」にて検索すると、『キコーナ女化店』周辺の店舗では、『スロットPX女化店』(茨城県牛久市)、『ZENT女化店』(茨城県龍ヶ崎市)が加熱式たばこプレイエリアを完備していた。

同店の直近1年間のリニューアル内容を見ると、本年2月に11円パチスロを、本年8月には2.2円パチスロを増台。4円パチンコの53台以外はすべて低貸コーナーという状況で、告知ポスターもに「地域最大級 圧倒的低貸台数」の文言が記載されていた。

今年一番の大型改装といったアナウンスもあり、どのような店舗へと生まれ変わるのか、オープン日を楽しみに待ちたいところである。

店舗 キコーナ女化店
日程 2022年12月10日(土)
住所 茨城県牛久市女化町4-1
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/ibaraki/kicona-onabake.htm
備考 ※パチンココーナーに加熱式たばこプレイエリア導入

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-茨城県, パチンコホール情報, リニューアルオープン, 関東エリア
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島