×

11月から休業していたパチンコ店がモナコパレスの傘下に、熊本県熊本市の『PRESIONE白山通り』を岩下兄弟グループが取得する

熊本県熊本市にて営業してきたパチンコホール『PRESIONE(プレジワン)白山通り』が休業となったのは本年11月10日のことだ。そしてこの度、「モナコパレス」の屋号で知られる岩下兄弟株式会社に事業承継されることが2022年12月9日の官報に公告されている。

同店は店名の通り「白山通り」沿いに位置しており、パチンコ機376台・パチスロ機114台(合計490台)の中規模ホールであった。

半径3キロ圏内には『メガフェイス1450本山』や『まるみつ浜線店』などの有力ホールが点在している上に、岩下兄弟グループが運営する『モナコパレス浜線店』なども存在しているエリアだ。パチンコ激戦区の一つと評してよいだろう。

そんな競争環境下で営業してきた『大統領白山店』が、昨年11月に1か月ほどの休業期間を経て屋号変更の上で再始動したのが『PRESIONE白山通り』だった。そこから1年経たずに休業となっていたため、今後の動向に注目が集まっていたパチンコ店である。

結局、競合企業の「岩下兄弟」グループが取得することに。同社は熊本県および宮崎県にてパチンコホールを展開する言わずと知れた有力チェーンである。(ちなみに読み方は「いわしたきょうだい」ではなく「いわしたけいてい」。)

主に「モナコパレス」の屋号にて計24店舗を運営しており、その営業力は折り紙つき。既存店が展開しているエリアでどのような戦略をとってくるのか。楽しみな案件である。

購入企業 岩下兄弟株式会社
公示日 2022年12月9日
購入店舗 PRESIONE白山通り
住所 熊本県熊本市中央区九品寺6-4-1
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. 誰がやってもダメな店をどう立て直すかというそこらのコンサルじゃ触れない物件。
    とはいえ、成功すればさすが〇〇!と株が上がり、ダメだったとしても、さすがの〇〇でもダメだったんか、でもこのご時世に挑戦する勇気!と褒められる。
    どっちに転んでも看板にキズがつかない。
    当該企業は頭がよいと言わざるを得ない。

    3
    2
  2. 立地条件は何の業態でも熊本市内でも最高ランク。ただしこの規模の設置台数のホールでは集客は厳しいでしょう。

    0
    0

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

「1週間シリーズ【完全ハズレ目に見えるリーチ目編(新ハナビ)】」より 今回紹介するのは「A PROJ ...

-M&A情報, パチンコホール情報, 熊本県, 九州・沖縄エリア
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島