×

岡山県津山市のパチンコ店『サーカス』が12月23日を以って閉店する、今夏には従業員に体調不良者を確認したため臨時休業となったことでも話題に

岡山県津山市にて営業してきたパチンコホール『サーカス』が2022年12月23日(金)の営業を以って閉店する。

同店は「JR院庄駅」から少し離れた場所に店舗を構えており、パチンコ機150台・パチスロ機120台(合計270台)の小規模ホールであった。

半径3キロ圏内には『ダイナム院庄店』といった競合ホールが点在していることに加えて、更に直線距離で7キロほどのところでは防災特化型の大型ホール『nikko津山店』が間もなく出店予定となっているエリアでもある。

そんな中で『サーカス』は、今夏のお盆期間中から一時臨時休業となっていたことでも話題に上がっていた店舗だ。当時、従業員内にて体調不良者を確認したため、新型コロナ感染拡大防止の観点から臨時休業することを決めたとホームページ等で告知していたもの。

その後は無事に営業を再開していたが、この度閉鎖を選択することに。運営母体における経営ホールは既に同店のみだったようで、このままパチンコ事業から撤退ということになるのだろうか。

店舗 サーカス
閉店日 2022年12月23日
住所 岡山県津山市二宮54-1
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:12件 コメントを書く

  1. パチンカスは生産性ないから消え失せろ

    46
    58
  2. 3年後を想像できるまともな経営者だからこそ、閉店の選択ができるのだろうし
    くぎ曲げだなんだと、大事な従業員を犯罪者にするわけにはいかない。
    ここの経営者の器はデカいと思いました。

    35
    12

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-パチンコホール情報, 岡山県, 閉店・休業情報, 中国・四国エリア
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島