×

店舗脇には遊技台が無造作に置かれていた、神奈川県秦野市のパチンコ店『後楽園』が12月12日頃からひっそりと閉鎖に

『後楽園』

神奈川県秦野市にて営業してきたパチンコホール『後楽園』が2022年12月12日(月)頃から閉鎖されている。

同店は小田急線「渋沢駅」の北口から徒歩3分ほどの場所に位置しており、パチンコ機312台・パチスロ機168台(合計480台)の中規模ホールであった。半径1キロ圏内には『パラッツォ秦野渋沢店』や『マルハン平沢店』といった競合ホールも点在しているエリアである。

そんな中、『後楽園』のホームページは12月10日が最終更新日となっていて休業・閉店などの告知は見られていない。

12月14日(水)に現地を視察すると、営業は行われておらず店頭にも特に貼紙などは確認出来なかった。ただし店舗脇には外されたと思しき遊技台が無造作に置かれていたものだ。こうした光景を見るのは寂しい限りである。

店舗 後楽園
閉店日 2022年12月
住所 神奈川県秦野市堀西94
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:45件 コメントを書く

  1. 告知無しとゆう事は貯玉没収って事?
    モラル皆無のオーナーですな

    120
    20
  2. 40年前、近所の店の入れ替えで出た廃棄台2台もらってきた。まだ家にその台がある。

    71
    16

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 関東エリア, 神奈川県
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島