×

「向ヶ丘遊園駅」の再開発エリアで大型パチンコホールが来春に出店予定、『GINZA HALL 707』も入居する商業施設の建設が進む

『GINZA HALL 707』が入居予定の大型複合商業施設

神奈川県川崎市の多摩区にて新築パチンコホール『GINZA HALL 707』が来春に出店予定となっている。遊技産業健全化推進機構のホームページにも登録された。

住所は「神奈川県川崎市多摩区登戸2121番地1 GINZA FOREST2階」。小田急小田原線「向ヶ丘遊園駅」の北口を出てすぐの場所であり、かなり大きな複合商業施設となる見込み。

12月14日(水)に現地を視察すると再開発工事の真っ最中であった。「事業計画のお知らせ」には工事完了予定日が来年2月下旬と記載されている。ちなみに道路を挟んだ反対側の更地には、25階建てのタワマンが建設予定との情報がある。

これにて「向ヶ丘遊園駅」の周辺は大きく様変わりすることになりそうだ。そんな中、同地で「GINZA」の屋号にて3軒のパチンコ店を営業してきたのが「銀座ふれ愛パーク株式会社」である。

再開発工事が始まるのと合わせて、昨年7月に『GINZA S-style』と『GINZA P-style』の2店舗を閉鎖。現在は『GINZA U-style』の1店舗のみ営業中だが、(ギンザフォレストの完成予想図を見る限り)こちらもいずれ閉鎖されそう。

『GINZA U-style』

3軒のホールが再開発工事に伴い一旦取り壊されて、大型商業施設の一画へ新たに1軒のパチンコホールが誕生するという話である。707という屋号からも地域一番の大型店になることだろう。来春の注目店舗だ。

店舗 GINZA HALL 707
日程 2023年春グランドオープン
住所 神奈川県川崎市多摩区登戸2121番地1 GINZA FOREST2階
検索 google店舗検索
URL
備考

コメント:3件 コメントを書く

  1. あまり期待していない。

    5
    2
  2. いらねえよ。
    なにこの知らない店たち。
    バカか?

    1
    2

-パチンコホール情報, グランドオープン, 関東エリア, 神奈川県
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」