×

堺市美原区に大型パチンコホール『ハイパーアロー美原店』がグランドオープン、初日はほぼ満席の順調なスタートを切る

『HYPER ARROW美原店』

大阪府を中心にパチンコホールを店舗展開する「平川商事」グループ(本社・大阪府八尾市)の新規パチンコ店『HYPER ARROW美原店』が12月22日(木)、大阪府堺市の美原区にグランドオープンした。

国道309号線と府道36号泉大津美原線が交わる「下黒山」交差点南側の角地に位置し、ゴルフスクール、飲食店、コンビニを併設する複合施設となっている。近隣には本年11月にオープンしたばかりの大型商業施設「ららぽーと堺」やホームセンターなどが立ち並び、これから注目を集めそうなエリアと言えよう。

同店は完全新築店舗となっており、パチンコでは「エヴァ」123台(うち3台は1円パチンコ)、「ゴジラ対エヴァ」82台(うち2台は1円パチンコ)、「Re:ゼロ 鬼がかりver.」40台など圧巻のラインナップ。パチスロにおいても人気機種を数多く取り揃え、スマスロは「エリートサラリーマン鏡」40台をはじめとした4機種計80台を設置。グランドオープン当日の16時頃に同店を訪れた際には、これら人気機種は軒並み満員御礼。1円パチンコもほぼ埋まっており文字通りの大盛況だった。

同店の周辺には大型店が目白押し。1404台の『123+N松原店』(併設のパチスロ専門店も含めれば総設置台数1704台)を筆頭に、『マルハンメガシティ羽曳野』(1061台)、『HALULU』(857台)が点在している。

これらの中で特に闘争心を燃やしていると感じられたのが『マルハンメガシティ羽曳野』だ。当日はリニューアルオープンをぶつけてきており、さらに店内のあちこちで「全面対決」「絶対に譲れない」という分かりやすいワードを謳い、今回のリニューアルは特別であることを強調していた。顧客側もその雰囲気を感じ取っていたのか全体稼働率は50%を超えていた。

大盛況の船出となった『ハイパーアロー美原店』。先に挙げたライバル店舗に加えて、今後は「喜久家」グループの傘下となった『HALULU』と『ゴールドヒル大野芝店』が「キクヤ」として生まれ変わることも予想されており、そうなればさらに過激な競争が繰り広げられることになるだろう。関西圏の注目エリアとして引き続きウォッチしておきたい。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『楽園相模原店』ホームページより 神奈川県相模原市にて新築パチンコホール『楽園相模原店』のグランドオ ...

2

1月度の最多導入となった「P牙狼GOLD IMPACT」(サンセイR&D) 今回は2023年1月度の ...

-グランドオープンレポート, パチンコホール情報, 大阪府, 近畿エリア
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島