×

京都府亀岡市のパチンコ店『デ・マッセ亀岡店』を㈱フューチャーが事業承継する、12月28日にはグランドリニューアルも実施

京都府亀岡市にて営業中のパチンコホール『デ・マッセ亀岡店』を株式会社フューチャーが事業承継することが12月28日の官報に公告された。

同店は国道9号線沿いに位置しており、パチンコ機240台・パチスロ機160台(合計400台)の中規模ホールだ。特徴的な屋号でお馴染みの「株式会社デ・マッセ」が運営してきた店舗である。

なお、2022年9月8日には「株式会社デ・マッセ」の代表に「アミューズ」グループの岩谷東明氏が就任していたことは既報の通り。「デ・マッセ」の6店舗が傘下へと加わったことでアミューズは計27店舗までその規模を拡大させていた。今回はその内の1店舗を事業承継させる格好だ。

一方で同店を取得することとなった「フューチャー」グループは、京都府で5店舗を営業しているパチンコ企業である。経営ホールは全て「ワールド」の屋号を冠していて、『デ・マッセ亀岡店』の半径3キロ圏内にも『ワールド古世店』と『ワールド本店』の2店舗が営業中。

このように亀岡市に本拠を構える同社にとっては、ドミナント展開を強化する意味合いが強かったのだろう。ちなみに『デ・マッセ亀岡店』ではパチンコ島フル改装で12月28日にグランドリニューアルを果たしたばかり。生まれ変わった店舗に期待したい。

購入企業 株式会社フューチャー
公示日 2022年12月28日
購入店舗 デ・マッセ亀岡店
住所 京都府亀岡市篠町野条下川29-1
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. 地元民によると、ガラガラすぎて終末期だった模様。
    つまり、今井建設→アミューズ→ワールドという流れだが、
    事業継承する(採算が取れないと判断)のも納得。

    6
    0
  2. パチンコ島をフルリニューアルしたのはデ・マッセ亀岡店ではなくデ・マッセ河原町店です。

    3
    0

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

1月度におけるパチスロの最多導入は「HEY!エリートサラリーマン鏡(パオン・ディーピー)」だった 今 ...

3

「大阪楽園グループ」は大阪府にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は「ラクエン ...

-M&A情報, パチンコホール情報, 京都府, 近畿エリア
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島