×

遊楽ガーデンにおけるグループ店舗はこれで37軒目、埼玉県川口市のパチンコ店『プレイランドオーナー』を事業承継する

埼玉県川口市にて営業中のパチンコホール『プレイランドオーナー』が遊楽ガーデングループに事業承継されることが2023年1月12日の官報に公告されている。

同店は「国道122号線」上り車線沿いの大門交差点より約2キロの場所に店舗を構えており、パチンコ機304台・パチスロ機164台(合計468台)の中規模ホールだ。

半径5キロ圏内には巨艦ホール『パラッツォ鳩ヶ谷店』といった競合店に加えて、グループ店舗となる『ガーデン東浦和』や『新!ガーデン川口安行』も存在しているエリアである。

そんな中、『プレイランドオーナー』の1店舗を運営してきたのが株式会社オーナーだったが、この度の店舗譲渡により経営ホールは一旦無くなった。

一方で、「遊楽ガーデン」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開する言わずと知れた有力チェーンである。経営店舗は主に「ガーデン」の屋号を冠し計36店舗を営業してきた。

近年では新規出店以外にも、積極的なM&Aでその勢力を拡大してきた同グループ。2020年に入ってすぐに「ウエスタングループ」の10店舗をまとめて事業承継したことも記憶に新しいところだろう。

なお、2022年9月にはグループ会社である株式会社Wガーデンにて東京都江戸川区の『SANCO一之江店』も事業承継していて、今回はそれ以来となる既存店の取得となっている。

購入企業 株式会社埼玉遊楽
公示日 2023年1月12日
購入店舗 プレイランドオーナー
住所 埼玉県川口市北原台2-9-31
備考


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. 古めかしい名前の店があるなあと通りかがりにいつも思っている

    2
    3
  2. うお、まじか
    ここなくなるのは痛いわ

    0
    4

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-M&A情報, パチンコホール情報, 埼玉県, 関東エリア
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島