×

「延田」グループにおける関東エリア進出1号店が閉鎖される、神奈川県座間市のパチンコ店『123座間店』が1月24日を以って閉店に

『123座間店』

神奈川県座間市にて営業してきたパチンコホール『123座間店』が2023年1月24日(火)の営業を以って閉店する。

同店は県道50号線から程近い場所に店舗を構えており、パチンコ機540台・パチスロ機396台(合計936台)の大型ホールであった。半径3キロ圏内には『メガフェイス1180座間』や『Super D’station座間店』などの競合ホールも点在しているエリアである。

運営母体となる「延田エンタープライズ」グループは大阪を基盤として全国でパチンコホールを展開する言わずと知れた有力チェーンだ。1963年1月に創業して今年60周年を迎えた老舗企業でもあり、計64店舗を営業してきた。

そんな中で2012年にグランドオープンした『123座間店』は、同社にとって記念すべき関東エリア進出1号店であったが、残念ながら閉鎖を選択することに。昨年11月には千葉県の『123蘇我店』を含む3軒を閉店していて、それ以来となる店舗閉鎖となっている。

●延田グループにおけるコロナ禍以降の閉鎖・売却店舗一覧
2020年 4月:『123ライト有田店』(和歌山県250台)
2020年 4月:『123初島店』(和歌山県312台)
2020年 4月:『123岡崎店』(和歌山県380台)
2020年 5月:『123ライト八万店』(徳島県309台)
2020年 5月:『123阪南店』(大阪府550台)
2020年 5月:『123ライト八尾店』(大阪府196台)
2020年 5月:『123八尾駅前店』(大阪府291台)
2020年 5月:『123粉浜店』(大阪府392台)
2020年 5月:『GETGET青江店』(岡山県220台)
2020年 9月:『123篠崎店』(東京都455台)
2021年 1月:『ラッキー1番本店』(兵庫県600台)
2021年 5月:『スロット123八尾店』(大阪府127台)
2021年 5月:『北野田スタジオ』(大阪府400台)
2021年 5月:『スロットファースト北野田店』(大阪府170台)
2022年11月:『スロット123貝塚店』(大阪府400台)
2022年11月:『123上板店』(徳島県513台)
2022年11月:『123蘇我店』(千葉県708台)
2023年 1月:『123座間店』(神奈川県936台)

店舗 123座間店
閉店日 2023年1月24日
住所 神奈川県座間市小松原1-24-30
備考


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:14件 コメントを書く

  1. 1月23日にガッツリ回収して撤退やね。

    54
    5
  2. 延田もガーデンも逝ったなぁ
    次はフェイスかな???
    なんだかんだでDステーションが残りそうな座間

    34
    4

今、読まれています!

1

『楽園相模原店』ホームページより 神奈川県相模原市にて新築パチンコホール『楽園相模原店』のグランドオ ...

2

1月度の最多導入となった「P牙狼GOLD IMPACT」(サンセイR&D) 今回は2023年1月度の ...

3

保安通信協会(保通協)は1日、2023年1月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 関東エリア, 神奈川県
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島