×

「ガイア」グループの経営ホール数はちょうど100軒に、大阪府岸和田市のパチンコ店『PAO岸和田ギャスロ』が1月22日を以って閉店【パチンコ狂の詩】

大阪府岸和田市にて営業してきたパチンコホール『PAO岸和田ギャスロ』が2023年1月22日(日)の営業を以って閉店する。

同店は40号線沿いに位置しており、パチンコ機300台・パチスロ機252台(合計552台)の中規模ホールであった。半径3キロ圏内には『マルハン岸和田店』や『SUPER COSMO PREMIUM和泉店』などの競合ホールも点在しているエリアである。

運営母体となるのは業界第4位の経営ホール数を誇る「ガイア」グループだ。2021年には閉鎖ペースが加速し、小中規模ホールの閉店に加えて旗艦店舗の売却も積極的に行ったことで、わずか1年の間に24店舗のパチンコホールを閉鎖・売却していた。

これにより2021年末時点での総店舗数は108軒まで減少していたものである。(なお、『メガサイバースロットパチンコ市原店』および『ガイアネクスト保土ヶ谷』のツイン店舗をそれぞれ1軒としてカウントしている点にご留意いただきたい。)

ただし2022年には落ち着きをみせて、終わってみれば計8軒の店舗閉鎖(売却含む)に留まっていた。また、昨年8月には約2年半ぶりとなる新築出店で『メガガイア調布』のグランドオープンを果たしており、結果的に2022年末時点では101店舗と、ギリギリ大台を守った格好である。

今回の『PAO岸和田ギャスロ』が本年初の店舗閉鎖であり、「ガイア」グループにおける経営ホール数はちょうど100軒となった。2023年末には果たして何店舗になっているのだろうか。

●ガイアグループにおける2022年および2023年の閉鎖・売却ホール一覧
2023年 1月:『PAO岸和田ギャスロ』(大阪府552台)
2022年11月:『メガガイア清水町伏見』(静岡県1279台)
2022年 9月:『メガガイア高崎店』(群馬県935台)
2022年 9月:『ガイア岐阜駅前店』(岐阜県836台)
2022年 8月:『メガガイア調布パチンコタワー』(東京都813台)
2022年 4月:『メガガイア盛岡みたけ』(岩手県1257台)
2022年 2月:『ガイア五反田スロット館』(東京都370台)
2022年 1月:『メガガイア和光店』(埼玉県1037台)
2022年 1月:『ガイア岩出店』(和歌山県704台)

店舗 PAO岸和田ギャスロ
閉店日 2023年1月22日
住所 大阪府岸和田市今木町字切田46-1
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:4件 コメントを書く

  1. 大阪の梅田と難波に出店してたと思ったら釘をガチガチに閉めて突然閉店するようなグループ さっさと潰れちまえばいいんだよ

    56
    9
  2. 池袋グリンピース閉店、これでグリンピースは全滅だ

    31
    8

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-パチンコホール情報, コラム, 大阪府, 閉店・休業情報, 近畿エリア
-, , , , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島