×

長野県松本市のパチンコ店『APULO松本波田店』が3月19日を以って閉店、元「大将軍」ブランドを冠していた店舗は無くなることに

長野県松本市にて営業してきたパチンコホール『APULO松本波田店』が2023年3月19日(日)の営業を以って閉店している。

同店は上高地線「森口駅」からすぐの場所に店舗を構えており、パチンコ機206台・パチスロ機120台(合計326台)の小規模ホールであった。半径5キロ圏内には『ニュートーキョー三郷店』などの競合ホールも点在しているエリアである。

運営母体となる株式会社ジン・コーポレーションでは長野県で11店舗のホールを営業してきた。2月末には長野県松本市の『よろこびの街100万ドル二子橋店』を事業承継したことも記憶に新しいところだろう。

一方で、同じく3月19日を以って『大将軍本陣』も閉鎖となるなどスクラップ&ビルドを推進している様相もうかがえる。これにて元「大将軍ブランド」だった店舗は全て無くなった。

店舗 APULO松本波田店
閉店日 2023年3月19日
住所 長野県松本市波田1566-1
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:106件)


コメント:4件 コメントを書く

  1. 不幸な人間製造機

    6
    0
    • その1台の生涯稼働に対して客が根本的に勝てるのであれば、幸運な人間製造機になれるよ。

      4
      4
    • そしたらパチ屋が赤字になる。

      7
      0
  2. パチンコ、スロットの出玉だけで生計を立てる者の育成が全て。その1台の生涯稼働に対して客が根本的に勝てないから離れるのである。
    業界は、何故不況に陥り衰退してしまっているのか、謙虚に考えるべし。

    3
    13

今、読まれています!

1

2023年5月期におけるパチンコホールの閉店数(休業含む)は、現時点で54軒確認されている。これにて ...

2

業界最大の経営ホール数を誇る「ダイナム」が、(株)敬愛のパチンコ事業を吸収分割により承継することが発 ...

3

保安通信協会(保通協)は1日、2023年5月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 長野県, 中部エリア
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島