×

東京都目黒区のパチンコ店『オリエンタルパサージュ自由が丘』が3月31日から設備改修に伴い店休に、「PREGO2号店」への屋号変更はあるか

『オリエンタルパサージュ自由が丘』

東京都目黒区にて営業してきたパチンコホール『オリエンタルパサージュ自由が丘』が2023年3月31日(金)から設備の大幅改修に伴い店休となっている。

同店は東急東横線・大井町線「自由が丘駅」からすぐの場所に店舗を構えており、パチンコ機280台・パチスロ機151台(合計431台)の中規模ホールであった。

近隣にはジョイパックレジャーが経営する『P-PORT PREGO自由が丘』も存在しているエリアである。

そんな中で『オリエンタルパサージュ自由が丘』がジョイパックレジャー株式会社に事業承継されることが官報に公告されたのは3月14日のこと。これにて「自由が丘駅」前商圏で2店舗体制となったばかりだ。

故にいずれは改装オープンも予想されたが、この度まずは改装休業に入ることから告知された次第である。ホームページ上では4月中旬頃まで「空調設備等、建物設備大幅改修のため」と店休理由が記載されていて、屋号変更については特に触れられていない。

「PREGO2号店」となるのかどうかにも注目したいところである。

店舗 オリエンタルパサージュ自由が丘
日程 近日リニューアルオープン
住所 東京都目黒区自由が丘1-14-7
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/tokyo/op-jiyugaoka.htm
備考 ※空調設備等、建物設備大幅改修


コメント:1件 コメントを書く

  1. 閉店するのかな?上野みたく
    オリパサ時代終わってるよな

    4
    0

今、読まれています!

1

宮崎県宮崎市にてパチスロ専門店『EVO37宮崎』が2023年10月7日(土)にいよいよグランドオープ ...

2

パチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回は9月導入のパチスロ機の導入状況 ...

3

フィールズは9月29日、スマスロ新機種「L ひぐらしのなく頃に 業」(ディ・ライト製)の発売を発表し ...

-パチンコホール情報, リニューアル等, 東京都, 関東エリア
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島