×

兵庫県三木市のパチンコ店『123三木店』がパチスロ増台のリニューアルを実施

『123三木店』店舗外観(2021年9月撮影)

『123三木店』店舗外観(2021年9月撮影)

兵庫県三木市で営業するパチンコホール『123三木店』は2023年4月21日(金)にリニューアルオープンを実施した。

同店は、関西エリアを中心にパチンコホールをチェーン展開する延田エンタープライズグループが運営。設置台数720台の大規模ホールとなっている。

周辺には、『ミクちゃんガイア三木南店』(総設置台数754台)、『パチンコ オトム1』(総設置台数391台)、『PASIO三木店』(総設置台数320台)、『ミクちゃんガイア三木店』(総設置台数300台)、『パチンコ オトム2』(総設置台数272台)など、地元企業のパチンコホールが点在するエリアだ。

競合店の『ミクちゃんガイア三木南店』(2021年9月撮影)

競合店の『ミクちゃんガイア三木南店』(2021年9月撮影)

『123三木店』46枚パチスロを増台!

今回のリニューアルにおいて『123三木店』では、スマパチの増台に合わせて1000円46枚パチスロを271台へと拡大。また、スマパチコーナーも合わせて増台している。

設置台数の内訳は、4円パチンコ252台、1円パチンコ180台、1000円46枚パチスロ271台、1000円184枚パチスロ17台の計720台。最新機種「eぱちんこ新必殺仕置人 激闘K6」(4台導入)や「Lゴブリンスレイヤー」(5台導入)をはじめ、超人気機種「スマスロ北斗の拳」(計10台設置)など、強力なラインナップが導入された。

最新スマート遊技機の導入によって、『123三木店』がどのように生まれ変わるのか。リニューアルオープン以降の営業状況を見守っていきたい。

なお、同店の直近1年間のリニューアル内容は以下の通りである。
2022年 4月:4円パチンコ増台(216台→252台へ)、飛沫防止ボード一新
2023年 3月:スマスロ増台
2023年 4月:スマパチ新設、スマスロ増台

店舗 123三木店
日程 2023年4月21日(金)
住所 兵庫県三木市別所町小林657-20
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/hyogo/123-miki.htm
備考 ※スマパチ増台
※スマスロ増台
※1000円46枚スロット増台(271台へ)

コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコホール情報, 兵庫県, リニューアル等, 近畿エリア
-, , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」