×

3月に閉店したパチンコ店『ガイア長府Ⅰ・Ⅱ店』がPSJグループに事業承継される、山口県下関市における存在感がますます高まることに

山口県下関市にて営業してきたパチンコホール『ガイア長府Ⅰ・Ⅱ店』が、(株)三慶物産に事業承継されることが4月28日の官報に公告されている。

同店は国道2号線沿いに位置しており、パチンコ機396台・パチスロ機376台(合計772台)の大型ホール。その名の通り、業界第4位の経営ホール数を誇る「ガイア」グループが運営してきたが、本年3月19日の営業を以って閉店していた。

そんな大型店を取得した「三慶物産」グループは、山口県を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営店舗は全て「PSJ」の屋号を冠しており計7店舗を営業してきた。

なお、お膝元ともいえる下関市では4店舗を運営していて、『ガイア長府Ⅰ・Ⅱ店』の近隣でも『PSJ長府店』が存在していることから、他企業の出店を防ぐ意味合いもありそうだ。

いずれ屋号変更の上でグランドオープンすることが予想されるため、続報を楽しみに待ちたいところである。

購入企業 株式会社三慶物産
公示日 2023年4月28日
購入店舗 ガイア長府Ⅰ・Ⅱ店
住所 山口県下関市亀浜町9-21、山口県下関市亀浜町10-23
備考


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:106件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

今、読まれています!

1

2023年5月期におけるパチンコホールの閉店数(休業含む)は、現時点で54軒確認されている。これにて ...

2

業界最大の経営ホール数を誇る「ダイナム」が、(株)敬愛のパチンコ事業を吸収分割により承継することが発 ...

3

保安通信協会(保通協)は1日、2023年5月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

-M&A情報, パチンコホール情報, 山口県, 中国・四国エリア
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島