×

広島県東広島市のパチンコ店『アンコールⅡ』が、地域最大級の46枚パチスロをさらに増台!

『アンコールⅡ』店舗外観(2022年10月撮影)

『アンコールⅡ』店舗外観(2022年10月撮影)

広島県東広島市で営業する『アンコールⅡ』は2023年5月11日(木)にリニューアルオープンを実施した。

同店は、広島県を中心にパチンコホールをチェーン展開する「伯和グループ」が運営。設置台数410台を誇るパチスロ専門店だ。なお、パチンコ専門店の『アンコールⅠ』(総設置台数504台)が隣接しており、実質的にはダブル店舗(合計914台)のかたちで営業している。

今回のリニューアルにおいて、『アンコールⅡ』では46枚パチスロが増台されており、設置台数は354台から374台へと拡大した。

地域最大級の46枚パチスロコーナーをさらに増台したことで、今後ますます力を入れていくのではないだろうか。

なお、周辺のパチンコ店は、隣接する『アンコールⅠ』のほか、『ビクトリー本店』、『ビクトリーガーデン パチンコ』、『ビクトリーガーデン スロット』、『アンコールⅢ』、『TWIN VICTORY』、『TWIN VICTORY SLOT』など、ほとんどが「伯和グループ」の経営店舗となっている。近隣では、『ブールバールヒルズ』が唯一の競合店舗だ。

こういった特異な市場の中で、どのような営業手法を取るのかも注目しておきたい。

『ブールバールヒルズ』店舗外観(2022年10月撮影)

『ブールバールヒルズ』店舗外観(2022年10月撮影)

アンコールⅡ
広島県東広島市西条昭和町1-32
https://p-town.dmm.com/shops/hiroshima/9475


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-パチンコホール情報, 広島県, リニューアル等, 中国・四国エリア
-, , , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」