×

高知県高知市のパチンコホール『セントラル横内店』が12月10日を以って閉店に、「セントラル」グループの店舗閉鎖は1年半ぶり

高知県高知市にて営業してきたパチンコホール『セントラル横内店』が2023年12月10日(日)の営業を以って閉店する。

同店は県道44号線(高知北環状線)沿いに位置しており、パチンコ機210台・パチスロ機84台(合計294台)の小規模ホールであった。半径3キロ圏内には『ミリオン土佐道路店』や『acsh中万々店』などの競合店に加えて、グループ店舗となる『セントラルディーボ朝倉店』や『セントラルディーボ旭町店』なども存在しているドミナント展開エリアだ。

そんな中で『セントラル横内店』は約31年に渡り営業を続けてきたが、その歴史に幕を下ろすこととなった。

運営母体となる「セントラル」グループは、高知県を中心にパチンコホールを展開する有力チェーン。経営店舗は主に「セントラルディーボ」の屋号を冠しており計23店舗を運営してきた。

2022年5月に高知県南国市の『セントラル南国店』を閉鎖しており、今回はそれ以来の店舗閉鎖となっている。

なお、本年10月にグループ化した『ウイング倉敷店』(岡山県倉敷市)は現在、改装休業中で、年内に屋号変更のうえでグランドオープンすることが予定されている。

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 セントラル横内店
閉店日 2023年12月10日
住所 高知県高知市横内114-2
備考

コメント:6件 コメントを書く

  1. この店じゃないけど。台の高騰だとか面白い台を作れないメーカーが!とかさんざん言い訳してるのにさ、新台リゼロが演者来店で非等価1k12。ボーダー-6って、単純計算機械割66%って事よね?そんな遊びにもならない台をメーカーは作っちゃいない。業界の衰退はやっぱり客を遠ざけるやり方をしてるホールが元凶だわ。

    62
    4
  2. よっしゃーー!
    ようやくまた高知で1店舗!

    早くタマイもミリオンも潰れれば良いのに。

    要らないんだよね。時代遅れな回収業なんて
    潰れたあとのドラッグストアとかの使い勝手のいい事いい事

    12
    0

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 高知県, 中国・四国エリア
-, , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」