×

北海道小樽市のパチンコホール『BUDO-KAN9番街』が12月17日を以って閉店に、施設の老朽化に伴い

北海道小樽市にて営業してきたパチンコホール『BUDO-KAN9番街』が2023年12月17日(日)の営業を以って閉店する。

同店はJR「小樽駅」より徒歩5分ほどの場所に位置しており、パチンコ機255台・パチスロ機104台(合計359台)の中規模ホールであった。

近隣には、『プレイランドハッピー小樽駅前店』などの競合店に加えて、グループ店舗となる『BUDO-KAN2』も存在しているエリアである。

そんな中で『BUDO-KAN9番街』のホームページ上では「施設老朽化に伴い、12月17日(日)を持ちまして閉店とさせて頂く運びとなりました」と閉鎖理由が記載されていた。

運営母体である「明昇グループ」は北海道にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業。経営店舗は「BUDO-KAN」などの屋号を冠しており計3店舗を運営してきた。

2022年10月に『パーラージァンジァン』を閉鎖しており、今回はそれ以来の店舗閉鎖となっている。

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 BUDO-KAN9番街
閉店日 2023年12月17日
住所 北海道小樽市稲穂2-9-7
備考

コメント:7件 コメントを書く

  1. 老朽化笑
    単純に客が来なくなっただけだろ
    見栄はるなよ底辺職業

    133
    19
  2. 今まで客から散々甘い汁を吸い続けてきたのだからパチ屋はこの世から排除あるのみ!

    109
    6

-北海道, パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 北海道・東北エリア
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」