×

神奈川県横浜市のパチンコホール『SPARK』が12月10日を以って閉店、経営ホールは残り1店舗に

神奈川県横浜市鶴見区にて営業してきたパチンコホール『SPARK』が2023年12月10日(日)の営業を以って閉店している。

同店は県道140号線沿いに店舗を構えており、パチンコ機252台・パチスロ機234台(合計486台)の中規模ホールであった。

半径3キロ圏内には、『アビバ鶴見店』や『マルハン鶴見店』などの競合店に加えて、グループ店舗となる『セブンスター』も存在しているエリアだ。そんな中で『SPARK』は2000年より営業継続してきたがこの度、閉鎖を選択することに。

運営母体となる富士鋼板グループでは神奈川県にて2店舗を営業してきたが、これで残る経営ホールは『セブンスター』の1軒のみとなった。

なお、12月25日(月)まで貯玉・貯メダル及びポイント景品の交換を受け付けているようなので、対象となる方はご確認いただきたい。

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 SPARK
閉店日 2023年12月10日
住所 神奈川県横浜市鶴見区上末吉5-4-18
備考


コメント:22件 コメントを書く

  1. 箱の外観がいいですね、ファミレスに改修すれば人気が出ると思います

    143
    6
  2. 今度は‥神奈川で危ない地域は‥戸塚、大船。
    来年は閉店ラッシュ確定

    86
    9

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 関東エリア, 神奈川県
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」