×

神奈川県横須賀市の『サントロペ横須賀中央』が12月17日を以って閉店に、『PIA横須賀中央』と店舗統合のため

神奈川県横須賀市にて営業してきた『サントロペ横須賀中央』が2023年12月17日(日)の営業を以って閉店している。

同店は京急「横須賀中央駅」前に店舗を構えており、パチスロ機232台のパチスロ専門店であった。同駅周辺には、『アビバ横須賀中央店』や『SEVEN横須賀中央店』といった競合ホールに加えて、グループ店舗となる『PIA横須賀中央』も存在していて、両店の統合が閉鎖理由となっている。

なお、『サントロペ横須賀中央』の閉鎖に伴い『PIA横須賀中央』では3階フロアのパチスロを増台して12月19日にリニューアルオープンしている。

運営母体となる「マタハリー」グループは神奈川県を中心にパチンコホールを店舗展開する有力チェーン。経営店舗は主に「PIA」の屋号を冠しており計25店舗を運営してきた。

昨年10月には神奈川県厚木市の『PIA厚木 新館』を閉鎖しており、今回はそれ以来の店舗閉鎖となっている。

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 サントロペ横須賀中央
閉店日 2023年12月17日
住所 神奈川県横須賀市若松町1-5横須賀プライム1F・BF
備考


コメント:25件 コメントを書く

  1. 統合というなら会員データも統合するのが筋じゃないのか
    そういうところからイメージ保持のためだけに言葉選んでるのが透けて見えるし、そこに顧客を大切にする理念は見えてこない

    34
    3
  2. パチスロはすぐに通路化するね、何のために設置しているのか意味が分からない

    25
    4

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 関東エリア, 神奈川県
-, , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」