×

名古屋市港区のパチンコ店『タイキ1212港区木場店』をグループ化、愛知県の「コンコルド」グループにおける1000台超えの巨艦ホールは10店舗に

『タイキ1212港区木場店』

愛知県名古屋市の港区にて営業中のパチンコホール『タイキ1212港区木場店』について、(株)コンコルド1280に事業承継されることが2024年1月22日の官報に公告されている。

同店は名古屋高速4号東海線「木場IC」からすぐの場所に店舗を構えており、パチンコ機700台・パチスロ機438台(合計1138台)の巨艦ホールだ。

運営母体は、愛知県を中心にパチンコホールを展開する「伸喜」グループ。経営店舗は全て「タイキ」の屋号を冠しており計12店舗を営業してきた。なお、『タイキ1212港区木場店』は同グループの経営ホールの中で2番目に設置台数の多い店舗であった。

一方で同店を取得した(株)コンコルド1280は、愛知県を中心に「コンコルド」の屋号で16店舗を展開する「セントラル」グループの企業である。2023年には「三和観光」グループが愛知県岡崎市で営業していた2店舗をM&Aで傘下に収めていて、今回はそれ以来の店舗取得となっている。

『タイキ1212港区木場店』についてもいずれは「メガコンコルド」として屋号変更の上でグランドオープンすることが予想されるところ。周辺は競合店が数多く存在しているエリアであり、3キロほど西側に位置しているグループ店『メガコンコルド1220みなと23号通り店』とどのように棲み分けを図るのかにも注目したいところである。

この他のM&A情報はこちら

購入企業 株式会社コンコルド1280
公示日 2024年1月22日
購入店舗 タイキ1212港区木場店
住所 愛知県名古屋市港区木場町8-67
備考


コメント:4件 コメントを書く

  1. 稲沢コンコルドは付き合いでしか行かないパチンコは回らなくてスロットはジャグラーにすら設定入らない店だから系列も同じでしょう

    5
    1
  2. こんな設置台数が、多いのにガラガラ?それなら、稲沢店もかなあ?

    2
    1

-M&A情報, パチンコホール情報, 中部エリア, 愛知県
-, , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」